読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YES!WEEKEND 〜映画と英語の記録帳〜

映画と英語の記録用に使用しています

【TED】セレステ・ヘッドリー: 上手に会話する10の方法

私は人となかなかうまく話せずにイライラすることがあります。

なぜでしょうか、口出ししたくないのに思わず余計なことを言ってしまったり、うまく説明しているつもりでも全く理解してもらえていなかったり。

そんな私にとってピッタリのTEDトークでした。

このセッションの中で印象に残った言葉は3つありました。

Conversation

A good conversation is like a miniskirt; short enough to retain interest, but long enough to cover the subject. — My Sister

「良い会話とは、ミニスカートのようなものである。興味をひくくらい短く、肝心なことをカバーできるほどに長いこと」

みんなが確かにとうなるような例えだなと感じました。

Everyone you will ever meet knows something that you don't.

あなたが出会うすべての人があなたの知らない何かを知っている。この言葉もはっとさせられます。

スピーカーのセレステはこの11分のスピーチを通して、他者の話を聞く際には感心させられることを期待して聞きなさいというメッセージを訴えています。

Most of us don't listen with the intent to understand. We listen with the intent to reply

ほとんどの人は理解しようとして他者の話を聞いているのでなく、返答しようとして他者の話を聞いている。

私は英語のプレゼンを仕事上聞くことが多く、自らの存在感をアピールするためには、必ず質問しなさいという風に習ってきました。それは理解を示すために質問しなさいという話なのですが、どうしても最後に質問しなきゃという余計な意識が先行してしまい返答するためのリスニングになってしまっているなぁと実感させられるプレゼンでした。

 

セレステ・ヘッドリー: 上手に会話する10の方法
https://go.ted.com/CsjJ